若王子倶楽部 左右

Information

京都—南京・宜興 日中友好民間陶芸文化技芸交流

12月13日から16日、京都を拠点に活躍している5人の陶芸家とともに南京、宜興を訪問、宜興では急須づくりに携わる職人たち……

Read More...

刺激的でした~前崎センセイと茶時を愉しむ

江戸末期から明治にかけて、京都や大坂の町衆たちは煎茶を飲みながら“論壇風発”、次代を語りあったと言われます。今でいうサロ……

Read More...

日中友好民間陶芸文化技芸交流会

2000年以上の歴史がある日中陶磁器交流、12月13日と14日、両国の陶芸家が宜興に集い陶芸文化の交流が繰り広げられます……

Read More...

「生き物の物語」

幼い頃、寺社で虫採りに熱中し、薄暗い神社の中で
埃をかぶった絵馬や閻魔さまなど、異次元空間の
ものた……

Read More...

「香」

  夕日に照らされ、懐かしい記憶が蘇る香り。
浮き立つ心が煙に表れているようです。 嗅覚はヒトの……

Read More...
1 / 41234
↑