若王子倶楽部 左右

Information

「夢の種」

   道端に咲くたんぽぽは、子供の頃の記憶を呼び覚まし  ます。黄色い花が可愛らしく、茎を裂いて水につける……

Read More...

「揺らめく」

   朴の木は5月頃、白やクリーム色の花が咲き、香りを  放ちます。古くから食べ物を盛る器として使われ、  現在で……

Read More...

「桜の後の静けさ」

   桜の木の下で、ひっそりと咲くお花を見つけました。
 清々しく凛とした姿は、美しく可愛らしい。……

Read More...

「使う楽しさと温もり」

   日本では千年近く歴史をもつ岡山県の備前焼。
 伊勢崎氏がつくる器や花入れは砂の細かさに変化を……

Read More...

「光と影で表現される備前焼」

   一見シンプルでありながら、様々な表情をみせる備前焼。
 伊勢崎氏がつくる器や花入れは土と向き……

Read More...
↑