若王子倶楽部 左右

Information

「盆栽 × 煎茶」ーイベントを終えてー

 あまり知られていない文人盆栽。

 時代が流れるなかで日本独自の発展をしてきました。

 枝振りの細やかな美しさだけでなく、余白の美と

 煎茶器物が静かで心地よい空間を創りだします。

 

 語り合い、明らかになっていく事柄。
 花とは異なる盆栽の風格に、文人・田能村直入が

 ここに住んでいた頃の煎茶会に想像が大きく膨らむ

 時間でした。

 

 【盆栽】 近代出版社様のレンタル盆栽/水石を使用

↑