若王子倶楽部 左右

Our Story

小正月にもち花

 春を告げる蕾のように、可愛らしい紅白のもち花。
 柳や榎などの木の枝に小さく切った餅や団子をさし、

 稲穂に見立て五穀豊穣を祈って小正月に飾られます。
 
 これから一年、植物たちが力強く芽吹き、たくさんの

 陽光を浴び、雨風に屈することなく実りつづけ、

 また次の年へと命が繋がっていきますように。

 

 <work by Junko Saijyo>

↑