若王子倶楽部 左右

Our Story

美しい白

 驚くほど滑らかで、触れていたくなるような茶器。

 この季節だからこそ、淹れ方を工夫すれば

 いつものお茶が極上の一杯へ。

 

 鼻に抜ける香りが爽やかで、身も心も溶けて

 しまいそう・・・

 

 

 <Work by Hayashi Koson>

 

 

↑