見出し装飾2/若王子倶楽部 左右


 


 



 

2017年6月5日 日々是好日日記

 

雨が上がり、植物から喜びが伝わってきます。

一時期、もう夏なのかという暑さでしたが、

ここ数日は落ち着いていて、初夏の心地よい風を感じます。


左右の店内も、初夏の風が通り抜け、

涼やかな感じになっております。

 

左右の庭

左右の庭

 


 

 

2016年5月1日 日々是好日日記

 

28日にソムリエでワイングロッサリーの吉田まさきこさんを加え、作家の中村真紀さんを囲んでワインを楽しみながらのオープニングパーティを行いました。
建築家や写真家、陶芸家などいろんなジャンルの方が参加して頂き、とても刺激的な時間になったように思います。
当日持ってきて頂いたワインの話から、ワインの歴史、ガラスの歴史など。
真紀さんから、日本の食卓はヨーロッパとは異なって、大皿をみんなで食べたり、お酒を注ぎ合ったりするので、日本文化に合わせてワイングラスをつくったという話など。
日本人は味覚だけではなく、嗅覚や視覚などでも食事をしているが、それがいま世界に広がってきているという話。
日本酒の話からお茶の話、いつの間にか鴨川の話など、話は尽きないようでした。

 

2016年5月1日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2016年4月22日日々是好日日記

 

さきほど、4月28日から開催される個展の中村真紀さんから出品リストの一部をいただきました。
見ただけで、ちょっとワクワクする内容です。

あとは、どのように作品の魅力を引き出すか!

光によって様々な表情を浮かべるガラス。
映し出す影も素敵です。
実際にお手にとって、いろんな角度から見てほしいですね。

《展覧会》
風薫るーGlass exhibitionー 
2016年 4月 28日〜 5月10日 会期中無休 10:00〜18:00
会場 若王子倶楽部左右

 

2016年4月22日日々是好日日記の画像 1


 

 

2016年4月12日日々是好日日記

 

春風が心地よく吹いています。
左右の庭ではヤマブキが咲きはじめ、日々変わっていく様に心躍ります。
店内も少し模様替えをして、
麗らかな春の陽射しや風を楽しむ時間を感じて頂けたらと。
.
.
.
また、GWにはガラス作家の中村真紀さんの個展を行います。
同じかたちのものが世界にひとつとしてないうつわを是非ご覧下さい。
初日の28日はソムリエの吉田まさきこさんを加え、真紀さんをかこんで、ワインを楽しみながらお話しするイベント行います。
ご興味がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
https://www.facebook.com/events/995258387225448/
http://www.sayuu.jp/

 

左右前のヤマブキ

左右前のヤマブキ

 


 

 

2016年4月9日 日々是好日日記

 

風が吹く度
花ふぶく
桜色のじゅうたんに
桜色のかわ
また風吹いて花びらが舞う

桜は散り際が美しいといいますが、
ほんとうにうつくしい!
上を向いても下を向いても桜色。
一年のうち数日間だけ。
四季があるということは幸せだなと思います。

 

桜のじゅうたん

桜のじゅうたん

 


 

 

2016年4月4日 日々是好日日記

 

ちょっとした穴場です。

枝垂れ桜がほぼ満開です。
小雨の中、洗われたように美しく咲いています。
南禅寺、永観堂、哲学の道と観光地に囲まれていながら、あまり人のいないちょっとした穴場なんです。
場所は、野村別邸の西側です。
店からは歩いて7・8分ってところでしょうか。
お近くの方は是非見に行ってください!

左右では、昨日、西條淳子さんのうつわが入ってきました。
今回はちいさなうつわが中心ですが、とてもかわいくて、ちょっとしたお菓子が添えられていたら嬉しいだろうなって思います。

昨日の雨と風で、咲いたばかりのソメイヨシノが少しだけ散っていました。
今度の雨までは綺麗に咲き続けてくれるかな。
今、この時を楽しみたいです。

http://www.sayuu.jp/

 

野村別邸枝垂れ桜

野村別邸枝垂れ桜

 


 

 

2016年4月3日 日々是好日日記

 

桜が満開です!
1年のうち、わずか1週間弱。
ほんとうに美しくも儚い桜です。

今日の夜の雨はなんとかもつかな。
もうしばらく目を楽しませてくれそうです!

左右の春のうつわたちも
美しく咲いています。

 

哲学の道より春

哲学の道より春

 


 

 

2016年3月29日 日々是好日日記

 

哲学の道の大豊神社の前の桜が見頃です!

開店前にふらりと哲学の道を歩いてきました。
店から5分ほどの大豊神社は、狛犬ならぬ狛鼠で有名です。
5月の連休には氏子祭があり、剣鋒と神輿が出ます。
今は、哲学の道沿いの桜が見頃で、もう少しで境内の桜と遅咲きの梅が同時に見られるかなという感じです。

 

大豊神社の桜

大豊神社の桜

 


 

 

2016年3月27日 日々是好日日記

 

満開までもう少しです!
哲学の道の桜は今3分咲き位でしょうか。
庭のソメイヨシノはまだ蕾膨らむの状態ですが、来週末は満開だと思います。

先日紹介した庭の木蓮は散り始めています。
桜花苑の桜は満開です。
春と言っても、そのなかで少しずつ変化を感じられます。
日々変わっていく表情をぜひ見に来て下さい。

左右にも新しい器たちが入ってきています。
ぜひお越しください。
http://www.sayuu.jp/

 

哲学の道の桜

哲学の道の桜

 


 

 

2016年3月25日 日々是好日日記

 

店の近くの桜が満開です。
ソメイヨシノはもう少しですが、店から5分の桜花苑の桜はもうほぼ満開です。
すこしピンクが強くて、とても鮮やかに咲いています。
哲学の道にお越しの際は、まだ桜が咲いていないと残念に思わず、ぜひ桜花苑まで足を延ばしてください。
※場所は若王子神社の東側の階段を上がって行ったらあります。
 わからなければお気軽にお聞き下さい。

お店ではまだ木蓮ががんばっています。
春のうつわたちもお待ちしておりますので、ぜひぜひお越しください。

 

桜花苑

桜花苑

 


 

 

2016年3月21日日々是好日日記

 

庭の木蓮が満開です。
白く大きな花弁がとても美しく開いています。

でも、風が吹くと一枚、また一枚と落ちてきます。
開花からまだ5日しかたっていないのに。。
美しさをギュッと凝縮させているのでしょうか。
あと3日くらいもつでしょうか。

来週末には桜が咲くと思います。
木蓮と桜、ぜひぜひ見に来て下さい。

店内でも木蓮と桜の器が美しく咲いています。

 

2016年3月21日日々是好日日記の画像 1


 

 

2016年3月17日日々是好日日記

 

今日、木蓮が咲きました。

気温も20度を超えたみたいで、

ポカポカしています。


きっと3連休は木蓮が満開だと思います!


 

お庭の木蓮

お庭の木蓮

 


 

 

2016年3月12日 日々是好日日記

 

~春~ うつわ咲きました(^^)
3月に入りぐんぐんと暖かくなってきたかと思えば
また少し寒さがもどったりと、季節がすこしづつ動いてますね。
左右の庭ではふきのとうがかわいらしい芽をだしてくれました(^^)

木蓮のつぼみもかなり膨らんできて、
毎年のことなのに春への期待で胸がふくふくふくらみます。
日本人は、毎年繰り返し繰り返し同じ季節を
無事迎えられたことを感謝してたのしむのだと、
昔聞いた話をふと思い出します。 
左右は今年も春をめいいっぱい楽しめそうです。感謝です。

そんな左右では現在、
澤村陶哉さんの桜をあしらった京都らしい優美な品々をはじめ、
植田千香子さんの香炉、中埜唐木工芸さんの截金細工など、
哲学の道の桜より一足先 
にうつわたちが華やかに咲いております。
ぜひ今年も哲学の道の桜と左右、
まるっとあわせてお楽しみくださいませ。
みなさまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

庭のふきのとう

庭のふきのとう

 

植田千香子さんの香炉

植田千香子さんの香炉

 


 

 

2016年3月8日 日々是好日日記

 

~春を楽しむうつわたち~

左右では現在 春のうつわたちをご紹介しています。
京都らしい繊細で華やかな仕事にわくわく心が躍ります(^^)
左右はうつわ満開でみなさまのお越しをお待ちしております(^^)

また先日FaceBookでもお知らせしましたスタッフ募集の件ですが、
とってもすてきなご縁をいただきました。
皆様ありがとうございました。
いよいよ左右にも嬉しい変化いっぱいの春到来です!
こちらもみなさまお楽しみに(^^)

3月11日より春季営業に入ります。
10時~18時、水曜定休です。
すっかり春の装いになった左右で
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

2016年3月8日 日々是好日日記の画像 1

2016年3月8日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2016年2月23日 日々是好日日記

 

~春告鳥~
ついに哲学の道でうぐいすが唄いだしました。
秘かに練習を重ねていたようでなかなか上手な唄い手です。
別名 春告鳥(はるつげどり)の名の通り
いよいよ春がやってきたのを教えてくれました。
土の中の生き物たちも優しい歌声に目を覚ます頃でしょうか。

待ちに待った本格的な春目前、
大地のあたたかみを感じる器が届きました。
陶芸家・工藤和彦さんの黄粉引シリーズで、
平鉢、片口小鉢、カップなどさまざまご紹介しています。
丈夫なつくりで使い勝手も抜群で
独自の土味にほれ込む方も多いうつわです。
是非ぜひ一度お手にとって
一足早く暖かい春の大地をお楽しみください。



 

2016年2月23日 日々是好日日記の画像 1

2016年2月23日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2016年2月8日 日々是好日日記

 

[スタッフ募集のお知らせ]

雪の舞うくらいの寒さから一転、
今日は暖かくてほっとするお天気ですね。
気づけば庭の梅も咲き始め、
少しずつ春が近づいているのを感じてわくわく嬉しい左右です。

そんな左右から今日はスタッフ募集のお知らせです。
お仕事の内容は作品の展示企画や広報、販売などなど。
(諸々相談可、です。)

工芸や日本文化が好きで、一緒に楽しんでくれる方、
ぜひ一度お気軽にご連絡くださいませ。

お待ちしております(^^)

(☎075-708-2086 info@sayuu.jp)

写真は藤平三穂さんの白梅カップ。
ちょこんと手の平サイズの可愛いうつわです。

 

左右の庭のうめ

左右の庭のうめ

 

藤平三穂さん 白梅カップ

藤平三穂さん 白梅カップ

 


 

 

2015年1月25日 日々是好日日記

 

40年振りの大寒波襲来!のニュースにヒヤヒヤしていましたが、
京都はそこまで積もることもなく、
いつもどおりの月曜日がはじまりましたね。


暦をみてみればちょうど今(1/25~29頃)が
24節気72候 大寒・水沢腹堅(みずさわこおりつめる)。
沢に流れる水さえも凍る厳冬の時期にあたります。
一年での最低気温の記録がでることが多く
氷点下に達する地域も多くみられるようで、
左右のつくばいも薄氷が貼り、見事なつららができていました。


今日は現在開催中の『冬に映えるうつわ』から加藤泰一さんの
氷のような貫入の美しいうつわと
雪のように白くやわらかなうつわをご紹介します。
温かいおうちのなかで冬を楽しみながら愛でて使ってほしい品々です。

 

青瓷七官手皿 

青瓷七官手皿 

 

白磁打ち込み皿

白磁打ち込み皿

 


 

 

2016年1月11日 日々是好日日記

 

~成人の日~

今日は成人の日ですね。平安神宮のあたりは晴れ着姿の新成人の方々でとっても華やか。

こちらまで晴れやかで、嬉しい気持ちになりますね。
.
古来より元服の儀、女子の裳着などをはじめ
成人を祝う風習、時期など様々ありましたが
成人の日が1月の祝日として定められたのは戦後1948年のこと。
食料も物資もなにもかも乏しいなか、
良い国をつくっていくため、最も重要なものが「人」である!
とした当時のお役人の方々が、
「大人になった自覚を持ち、
自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」
としてこの日を祝日にしたそうです。
.

これからを生き抜く新成人の皆様にたくさんの幸せがありますよう、

左右からは縁起物・澤村陶哉さんの彩色宝づくし皿です(^^)
.
新成人のみなさま おめでとうございます。
.

そして展覧会のお知らせを2つ。
いつも繊細で京都らしい上品な作品をつくるお二人の作家さんの展示がそれぞれ13日、

14日からはじまります。
一切の無駄の省かれたフォルムとなめらかな肌の美しい林紅村さん、
ぜひ一度使ってその良さを実感してほしい穂積和彦さんの個展です。

左右も昨年からとっても楽しみにしていた展示です。
みなさまぜひ (^^)


紅村窯 林克行 陶展
2016年1月14日(木)~24日(日)
12時~18時 最終日17時まで
ギャラリー 石塀小路 和田

穂積和彦
2016年1月13日(水)~19日(火)
10時~20時 最終日16時まで
高島屋京都点6階 美術工芸サロン
作家終日在廊予定 


 

2016年1月11日 日々是好日日記の画像 1

2016年1月11日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2016年1月3日 日々是好日日記

 

明けましておめでとうございます。
2016年、申年です。

本年も[今骨董]をテーマに、
良きもの、うれしきものをご紹介できるように
そして日本の四季や暮らしをみつめながら
楽しきこと、をご提案していけるよう
精進してまいります。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2016年1月3日 日々是好日日記の画像 1

植田千香子さん 申のちりん

植田千香子さん 申のちりん

 


 

 

2015年12月27日 日々是好日日記

 

~新年は“京のうつわでお正月” からスタートです(^^)~


左右は本日をもちまして年内の営業を終了いたしました。
本年もひとかたならぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。


新年は1月3日10時より、
おめでたいときをもっと華やかに、晴れやかにしてくれる
とっておきの品々とともに皆様のお越しをお待ちしております。


冬将軍がこれから猛威を奮って仕事納め、なんて予報もあるようです。
皆様あたたかくして、良い年をお迎えください。
来るべき新しい年が皆様にとって佳き年となりますように…


2016年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

澤村陶哉 束熨斗瓢形鉢 林紅村 束熨斗箸置

澤村陶哉 束熨斗瓢形鉢 林紅村 束熨斗箸置

 

象彦 富士盆 植田千香子 だるま蓋物 澤村陶哉 お正月箸置

象彦 富士盆 植田千香子 だるま蓋物 澤村陶哉 お正月箸置

 


 

 

2015年12月25日 日々是好日日記

 

もういくつ寝ると~お正月~♪

今年ものこりあとわずか。
クリスマスが終わればお正月支度も本番ですね。
年賀状に鏡餅、おせちに大掃除…
まさに猫の手も借りたいくらいの一週間です。

左右では新年というおめでたいときの
“京都のとっておき”をご紹介しております。
なにかと気ぜわしい年末ですがぜひお立ち寄りくださいませ(^^)
皆様のお越しをお待ちしております。

若王子倶楽部左右は年内は27日(日)まで、
新年は3日より通常営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


さあ!は~やく来い来いお正月~♪

 

2015年12月25日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年12月18日 日々是好日記

 

寒さが厳しくなってきて本格的に冬到来です。
ふと暦をみてみると来週はもうクリスマス、
再来週には新年を迎えているのだから驚きです。


そんな12月の左右のテーマは《“しあわせ”を贈る》。

はてさて幸せってなんだっけ?
手と手をあわせ皺をあわせていつも何かに感謝することを
しあわせ、(皺合わせ)という。
めぐりあわせ、なりゆきや天運を仕合わせ、(転じて幸せ)という。
そんなことばもありますが、
人それぞれ、いろんなしあわせの形に
京都の手仕事の良きもの、嬉しきものが寄り添えたなら
とっても嬉しく思います。

何かと気ぜわしい12月ですが、
そんなときこそ哲学の道にお散歩にきてください。
静かに冬の道をいく時間と、ぴんと澄んだ空気が
頭をクリアに、心をそっと落ち着けてくれます。

左右は年末は27日まで。
みなさまのお越しをお待ちしております

 

2015年12月18日 日々是好日記の画像 1

2015年12月18日 日々是好日記の画像 2


 

 

2015年12月7日 日々是好日日記

 

12月に入り寒さも増してきましたね。
気温がぐぐっと下がったこともあり、
今見頃を迎えた紅葉もちらほら…。

これからクリスマス、大晦日にお正月…と
大きな行事が目白押し。
寒い冬は、その分あたたかな人との距離がぐぐっと近づきますね。
大切な人と過ごす時間が増えてくるこれからの季節、
日頃の気持ちや感謝、

そしてたくさんのしあわせを相手に届けてくれる品々をご用意しました。
手のひらサイズの小さなうつわから花入れ、

一緒に愉しむ酒器セットまでとりどりです。
ひとつひとつ丁寧に作られた品々と“しあわせ”、を

是非左右に探しにきてください。

 

2015年12月7日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年11月28日 日々是好日日記

 

《“京都うつわさんぽ”でご紹介いただきました。》

「今年の紅葉はいまいちやなあ…」「また来年やな!」
なんて声もちらほら…
それでも紅葉の名所・永観堂さんは貫禄の美しさのようで
今日も永観堂さんに訪れる方々で哲学の道はにぎやかです。

紅葉だけでなくうつわ、工芸めぐりも、ということでコチラ、
「京都うつわさんぽ」(沢田眉香子さん著) 
のなかで左右をご紹介いただいております。 
5年前にだされたものの改訂版で、
このたび左右もお仲間に入れていただきました。
京のうつわ界の最新情報満載、
工芸好きにはたまらない充実の内容です。
書店でお見かけの際はぜひお手にとってみてください(^^)
沢田さんありがとうございます。

左右は引き続き“幸せを贈る”をテーマに
色とりどりのうつわを取り揃えてみなさまのお越しをお待ちしております(^^)
ちなみに12月5日からは冬季営業となり、10:00~17:00、
水木休みとなりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
http://www.sayuu.jp

 

2015年11月28日 日々是好日日記の画像 1

こちらの東急ゴールドカード会員誌でもご紹介いただきました。

こちらの東急ゴールドカード会員誌でもご紹介いただきました。

 


 

 

2015年11月17日 日々是好日日記

 

《不易流行~澤村陶哉×足立康庸 工房一門展》

先月末よりはじまりました展覧会が、本日無事終了いたしました。
会期中先生方のお知り合いの方々はじめ、
たくさんの方にご来場,ご好評いただきました。
数多くの素敵なご縁にめぐまれましたことを
心より感謝しております。

澤村先生、足立先生、一門の作家の皆様
そしてご来場くださった皆様、FBを見てくださった皆々様 
ありがとうございました(^^)

左右は明日、明後日とお休みをいただいた後、
20日より営業再開いたします。
秋も日毎に深まり、クリスマスやお正月も見えてきたということで
左右では“幸せを贈る”をテーマに
良きもの、嬉しきものを取り揃えて皆様をお待ちしております。

 

2015年11月17日 日々是好日日記の画像 1

2015年11月17日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年11月13日 日々是好日日記

 

《不易流行~澤村陶哉×足立康庸 工房一門展》
ぽかぽか陽気だった昨日のこと。
足立康庸さんが庭で息をひそめてじっとなにかを見ています。
手招きされて寄ってみると、
なんとカマキリさんが狩りの真っ最中!
二人ではらはらと見守ったのですが
何度挑戦しても逃げられ、結局食事にはありつけず。
いきものの世界はやっぱりキビシイ…!

いきものたちへの優しい眼差しに溢れ、
自由で生き生きとした“いのち”の表現が魅力の足立さん。
そんな足立先生の教えを受けながら制作に励む工房メンバーの
作品を今日はご紹介いたします。

作品写真は順に
・足立康庸さん 玉露に潤う 色紙箱
・足立康庸さん 海の宇宙 
 サワガニくんが会いにきてくれたので海の仲間とご対面。
・左右スタッフ川角育代の旅する種(フリーカップ)
・横川千裕さんの福ちゃん皿
・長村萌花さん(陶哉工房)の、陶胎漆器 なす豆皿
・左右企画で参加の表望堂の島本恵未さん、小鳥の森

10月31日よりはじまった展覧会も、
気づけば残り5日となりました。
今日の夜から日曜まで生憎の雨模様のようですが、
作家さんたちも会場にいらっしゃいますので
この機会にぜひ足をお運びください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

足立康庸さん 玉露に潤う

足立康庸さん 玉露に潤う

 

蝶蝶を狙うカマキリ

蝶蝶を狙うカマキリ

 


 

 

川角育代 旅する種

川角育代 旅する種

 

横川千裕さん 福ちゃん皿

横川千裕さん 福ちゃん皿

 


 

 

長村萌花さん 陶胎漆器茄子豆皿

長村萌花さん 陶胎漆器茄子豆皿

 

島本恵未さん(表望堂) 小鳥の森

島本恵未さん(表望堂) 小鳥の森

 


 

 

2015年11月6日 日々是好日日記

 

山粧う。
そんな言葉通り山々が楽しげに頬を染めはじめ
訪れる人を楽しませてくれています。
今日から永観堂さんのライトアップもはじまり、
ますます賑やかになってきました。

展覧会・不易流行~展も開始から一週間が経ちました。
ここからは少しづつですが作家さん、作品のご紹介を
していきたいと思います。
今日は三代目澤村陶哉さんをはじめ、澤村工房一門の方々。

写真は順に
・3代澤村陶哉さん 藍瓷金銀彩宝づくし文珈琲盌
・絵付け師、西條淳子さん 花入 庭の秋(一部)
・独立開窯した柴田恭久さん 竹節水指
・1番弟子、穂積和彦さん 灰被り蹲
・同じくお弟子さんの長村萌花さん 定窯木蓮花弁皿

会場にはこの他にも様々な作品が並んでおります。
繊細で華やかな絵付けの器、
おどろくほどの表現力で精巧に作られた作品、
薪窯で焼かれた自然の凄みを感じさせてくれる品々など
驚く程多彩な作品をぜひお楽しみください。

 

澤村陶哉さん 藍瓷金銀彩宝づくし文 珈琲盌

澤村陶哉さん 藍瓷金銀彩宝づくし文 珈琲盌

 

澤村陶哉さん 染付色彩七宝繋ぎ文鉢

澤村陶哉さん 染付色彩七宝繋ぎ文鉢

 


 

 

西條淳子さん 花入れ 庭の秋(一部)

西條淳子さん 花入れ 庭の秋(一部)

 

柴田恭久さん 竹節水指

柴田恭久さん 竹節水指

 


 

 

穂積和彦さん 灰被り蹲

穂積和彦さん 灰被り蹲

 

長村萌花さん 定窯木蓮花弁皿

長村萌花さん 定窯木蓮花弁皿

 


 

 

2015年11月1日 日々是好日日記

 

《不易流行~澤村陶哉×足立康庸 工房一門展~》

昨日展覧会初日を大盛況のなか迎えることができました。
展覧会はこれから17日まで続きます。

伝統を受け継ぎながらも常に革新を続けるお二人の作品を中心に
工房のメンバーによる確かな技術と
それぞれの個性に溢れた品々が並んでいます。

作家さんも会場にいらっしゃいますのでこの機会に
足をお運びいただければ幸いです。

出展作家は、
五条茶わん坂に工房を構える3代澤村陶哉さんの工房から
澤村陶哉さん 絵付け師の西條淳子さん
お弟子さんの穂積和彦さん、柴田恭久さん(2013年独立)
長村萌花さん。

足立先生の工房から
足立康庸さん、横川千裕さん、左右スタッフでもある川角育代、
表望堂の島本恵未さん(昨年の企画から参加)
そして陶哉工房から蒔絵や金継ぎを学んでいる
西條さん、穂積さん、長村さんの総勢9名です。

これから少しづつ作家さん、作品のご紹介をしていこうと思いますので
どうぞお楽しみに(^^)

みなさまのお越しを少しづつ赤くなる紅葉と一緒に
お待ちしております。

 

澤村陶哉さん 染付色彩七宝繋ぎ文鉢

澤村陶哉さん 染付色彩七宝繋ぎ文鉢

 

足立康庸さん 海の宇宙 広蓋

足立康庸さん 海の宇宙 広蓋

 


 

 

2015年10月25日 日々是好日日記

 

[十三夜]

今日は十五夜に次いで美しい月がみれるという十三夜。
“十三夜に曇りなし”という言葉が有るほど
すっきりした夜空に美しい月が楽しめることが多いようです。

かつては十五夜だけお月見することは“片見月”といって

縁起が悪いとされていたそうで、
[十五夜は見たけど今夜は月をゆっくり楽しめない!]
という方のために、左右から野田朗子さんの硝子皿、
“古い月を抱く新しい月” を(^^)

この時期の収穫物にちなんで
“栗名月”“豆名月”というなんとも美味しそうな名前を持つ十三夜。
どんなお月さまに会えるか今夜がたのしみです。

http://www.sayuu.jp
※10月30日は展示入れ替えのため16時までの営業となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

野田朗子 古い月を抱く新しい月

野田朗子 古い月を抱く新しい月

 

落ち葉の色もハッとするほど美しくなってきました。

落ち葉の色もハッとするほど美しくなってきました。

 


 

 

2015年10月20日 日々是好日日記

 

[~お知らせ~]
2015年10月31日(土)より、
《不易流行 ~澤村陶哉氏×足立康庸氏 工房一門展~ 》
を開催いたします。

京焼・三代目澤村陶哉氏と、蒔絵・足立康庸氏、
そしておふたりの工房メンバーによる京都らしい繊細で洗練された品々が並びます。


また、この企画展にて、第4回わん碗one2015(11月1日~11月11日)に参加いたします。
興味深い展示や色んなイベントが目白押しのこの時期、
ぜひ哲学の道から茶わん坂までゆったりお楽しみください(^^)

※わん碗one FaceBookページはこちら↓
https://www.facebook.com/gojo.chawanzaka


豆皿展からは加藤泰一さんの米色瓷七官手豆皿。
深みのある苔色と釉薬の表情の美しい、まるで宝石のような豆皿です。

 

《不易流行~澤村陶哉×足立康庸 工房一門展~》

《不易流行~澤村陶哉×足立康庸 工房一門展~》

 

加藤泰一 米色瓷七官手豆皿

加藤泰一 米色瓷七官手豆皿

 


 

 

2015年10月15日 日々是好日日記

 

哲学の道は今日もいいお天気です。
空が高くなったなあ…なんて上をみながら歩いていると、
いろんな実がどっしり枝からぶらさがっていて、いまにも落っこちてきそうです。
いよいよ実も、ほっぺたも落ちる美味い季節到来ですね。

現在開催中の《小さな京都~左右の豆皿》展。
作家の遊び心や技術、文化がさりげなく込められている豆皿は、

おもしろい形やデザインのものも多いので、
いつもの食卓にアクセントとして取り入れやすいのも魅力です(^^)

写真は京都・綾部の稲葉カヨさん(こめがま) と
京都・亀岡の藤平寧さんの豆皿です。
小さいけれど、存在感のあるお二人の豆皿たちは
どちらも見る人をにっこり笑顔にしてくれています。

 

稲葉カヨ(こめがま) 福々豆皿

稲葉カヨ(こめがま) 福々豆皿

 

藤平寧 豆皿 ほのか星 UFO

藤平寧 豆皿 ほのか星 UFO

 


 

 

2015年10月5日 日々是好日日記

 


 

[~3周年~]

清々しい秋晴れの日が続き、気分も晴れやかになりますね。
このたび若王子倶楽部左右は、有難いことに
3周年を迎えることができました。 

これもひとえに皆々様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
4年目の左右も、日本の四季や暮らし方、
そして人間も含めた生き物達との関わり方を見つめながら
“よきもの、うれしきもの”を皆様と一緒に楽しんでいければと思っております。

これからも若王子倶楽部左右をどうぞよろしくお願いいします。

そして4年目の左右は、3日からの3周年企画、
“小さなきょうと”~左右の豆皿展でスタートいたしました。

約3寸のちいさな器にぎゅっとつまった
京都の良き手仕事を手に取って楽しんでいただければ幸いです。

http://www.sayuu.jp

 

小さな京都 左右の豆皿展

小さな京都 左右の豆皿展

 

長村萌花 兎豆皿 銀杏の葉皿

長村萌花 兎豆皿 銀杏の葉皿

 


 

 

2015年9月29日 日々是好日日記

 

「獣貝草虫の博物誌Ⅱ~河野甲・革造形の世界~」

昨晩、きれいなお月様に見送られ生き物たちはおうちに
帰ってしまい、今日は少し寂しい左右です。

会期中、河野さんのファンの方をはじめ、多くの方々にご来場いただき

誠に有難うございました。
いきもの好き(いきものマニア?)が自然と集まって、
何やらいきものサミットのようになった日もありました笑

見れば見るほど、触れれば触れるほど魅了される河野さんのいきものの世界。
河野さんのDMコメントの通り

“人間も含め、生命・生物の形は実に不思議で面白い”を、

皆様とめいいっぱい楽しんだ16日間でした。

河野甲さん、皆々様 有難うございました。


夏前からのいきものシリーズは今年はこれで区切りですが、
いきもの達とは来年も疎水調査などで引き続き遊んでいきたいとおもっておりますので、

どうぞお楽しみに(^^)。


「お知らせ」

左右は明日明後日とお休みをいただいて、10月1日から営業を再開いたします。
10月からは小皿、豆皿が大集合の展示です。
秋の装いになった左右と、少しづつ色づいてきた哲学の道に ぜひまた足をお運びくださいませ。


 

獣貝草虫の博物誌Ⅱ 展示風景

獣貝草虫の博物誌Ⅱ 展示風景

 

河野甲 アリとカタバミ

河野甲 アリとカタバミ

 


 

 

2015年9月19日 日々是好日日記

 

“自然の一部が肌に食い込むときほど、
自然に対する人間の理解力が研ぎ澄まされることはない”
     ーハワード・E・エヴァンス 
      著書(昆虫学の楽しみ) 蜂に無数に刺された経験より


橿原市昆虫館・学芸員の中谷さんをお呼びしておこなった、
12日のいきもの座談・知られざる蜂の世界。
中谷さんの案内で驚きの世界を覗き見してきました。

スズメバチは、女王蜂をはじめ働きバチであるメス蜂たちが 巣作り、餌集め、子育てなどすべて行います。
そんな働きバチの寿命は1~2ヶ月程…!
さらには女王蜂が元気で睨みをきかせてる間は交尾・産卵は女王蜂しかできない

というから驚きです。
どの生き物も女性はたくましく恐ろしいですね…。

(ちなみに、オス蜂は交尾のため生まれてきて、

基本巣のなかでブラブラしているメス蜂のヒモらしいです。)


スズメバチと日本ミツバチの “競争と共存” 関係も興味深く、
もちつもたれつ、繊細なバランスで生き物の世界は成り立ってる事を
あらためて実感した2時間でした。

知れば知るほどビックリおもしろい蜂の生態を、即席で図にしました!
当日配布された中谷さん監修・上月ひとみさん絵の資料と一緒に
ぜひお楽しみください。


そして7日間の法然院展示も本日無事終了いたしました。
皆さまありがとうございました。
左右での展示《獣貝草虫の博物誌Ⅱ》は27日まで開催しております。
明日からのシルバーウィーク、お天気もいいようなので
お散歩がてらいろんな生き物に会いに来てくださいませ。

http://www.sayuu.jp

 

2015年9月19日 日々是好日日記の画像 1

2015年9月19日 日々是好日日記の画像 2


 

 

当日配布された資料

 

監修 中谷康弘さん イラスト 上月ひとみさん

 

当日配布された資料の画像 1


 

 

スズメバチの生態

 

スズメバチの生態を図にしてみました。

 

スズメバチの生態の画像 1


 

 

2015年9月16日 日々是好日日記

 

獣貝草虫の博物誌Ⅱ 5日目です。

左右にいつも素敵な作品を届けてくれる作家さん達から展覧会のご案内をいただきました。

1つ目は藤平三穂展。
今日、9月15日(火)から20日(日)まで。
女子心を刺激するとっても可愛らしいデザイン(作品にまつわる物語や、

ただ可愛いだけじゃないところもポイントですが!)と、
たたらや手ひねりで作られる優しいかたちが魅力の藤平三穂さんの個展です。

(ギャラリー恵風2階)


2つ目は中埜暢人・朗子展。 
今年の日本伝統工芸近畿展で

滋賀県教育委員会教育長を受賞された御夫妻の木工・截金展です。
少し先ですが、精密な木のお仕事と

繊細で優雅な截金装飾を拝見するのが楽しみな展覧会です。
(9月29日~10月11日 ポルタギャラリー華)


法然院会場は残すところ3日となってしまいました。
河野さん作の、珍しいカタツムリの標本が見れるチャンスをぜひお見逃しなく(^^)
今日はあいにくの雨ですが、疎水いきもの調査をもとに作成したいきものマップを片手に、

道々カタツムリ探しをしながらぜひ遊びにいらしてください。


今日もみなさまのお越しをお待ちしております。


 

藤平三穂DM

藤平三穂DM

 

中埜唐木工房DM

中埜唐木工房DM

 


 

 

2015年9月14日 日々是好日日記

 

今日もいいいお天気です。
いきもの座談~知られざる蜂の世界~、ならびに交流会が一昨日無事終了いたしました。
素敵なお話しをしてくださった中谷さん、河野さん、そして皆々様、
ありがとうございました。

笑いあり、驚きありのとっても濃~~い内容の会になりました。
座談会内容は後日またUPしますのでしばしお待ちください(^^)
いきものの世界の奥深さ、面白さは底知らずですね。

そして昨年同様今回も法然院と左右の2会場、ということで、
両会場をつなぐ哲学の道のいきものMAPを作りました!
昨年のカタツムリマップからパワーアップして、
8月2日の疏水いきもの調査の結果をもとに貝類~昆虫まで一部ですが紹介しております。
法然院展示は18日までですが、地図を片手に両会場の展示や

疎水べりのいきものたちを楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

2015年9月14日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年9月12日 日々是好日日記

 

とうとう《獣貝草虫の博物誌Ⅱ~河野甲・革造形の世界~》がはじまりました。

今日14時~の《いきもの座談会》の蜂の案内人・中谷さんは、
河野さんによるとかなり個性的でおもしろい方とのこと。
その情報だけでかなり興味シンシンになってきます。
小さな生き物の、大きな世界のお話を存分に楽しんでいただける、

なかなかない機会だと思いますので、
お時間のあるかたはぜひ法然院までお越しくださいませ。

その後の交流会はこれまでのいきもの会と同様まったり

おいしいお酒とわいわい楽しくお話を、ということで
今回はなんと《蜂蜜酒mead》をご用意しました。

水と蜂蜜をまぜておくと自然にアルコールになるようで、

新石器時代にはすでに作られていたとされるお酒です。
(日本の酒税法ではリキュールに分類) 果たして気になるお味のほうは…?!。

こちらも皆様ぜひ(^^)


長かった雨もようやく終わって、今日もいいお天気です。
たくさんのいきものたちと一緒に皆様のお越しを心よりお待ちしております。

http://www.sayuu.jp

 

2015年9月12日 日々是好日日記の画像 1

2015年9月12日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年9月5日 日々是好日日記

 

来週からついに展覧会《獣貝草虫の博物誌Ⅱ》
と《いきもの座談~知られざる蜂の世界~》がはじまります。


写真の防護服の方が、いきもの座談でお話をしていただく蜂研究家の中谷康弘さん(橿原市昆虫館学芸員)です。

スズメバチの巣を採集して、なんと30年以上!
刺されること、20回以上…!。
痛い経験と引き換えに知りえたスズメバチの生態のお話をしていただきます。

スズメバチの攻撃性や毒性、オス・メスの生み分け、

刺された時の対処法なども解説していただきます。


8月9月~はスズメバチも多くなってきます。
この機会にぜひ蜂の生態を知るべく
蜂の世界のあれこれ、《スズメバチの驚異!》や、

河野さんの作品(オオスズメバチのカムイ)のギャラリートークも有り!の
《いきもの座談~知られざる蜂の世界~》へぜひ足をお運びください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


中谷康弘氏 <略歴>
1962年 高砂市生まれ
神戸大学農学部植物防疫学科卒業(昆虫学専攻)
同大学院農学研究科修士課程修了
現在、橿原市昆虫館 館長補佐・学芸員

《いきもの座談~知られざる蜂の世界~》
2015年9月12日(土) 14時~
法然院・南書院会場  入場無料 予約不要

 

2015年9月5日 日々是好日日記の画像 1

2015年9月5日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年9月1日 日々是好日日記

 

今日から9月・長月。
日増しに夜が長くなるので夜長月、
転じて長月、という説が有力のようですね。

ちなみに今日、9月1日は二百十日。
立春から数えて210日目を指すこの頃は
稲の出穂期にあたる大事な時期ですが
強い風や台風が襲来することが多く、農作物が被害を受けてしまうため

厄日、荒れ日と呼ばれ警戒を呼びかけていたようです。

関東大震災の日とあわせて
9月1日が防災に日に制定されたのも納得です。

ここ最近は荒れてはいないもののしとしと雨つづき。
今は哲学の道は曇り空ですが秋雨前線は相変わらず停滞中のようで…

そんなしっとりとした空気のなか、左右は秋支度。
秋色のうつわたちをご紹介しています。
涼やかなものから温かみのあるものにも目が行くようになると
あっという間に秋ですね。
セミの鳴き声を聞けるのももうあと少し…

 

写真作品 伊勢崎紳 柴田恭久

写真作品 伊勢崎紳 柴田恭久

 

伊勢崎紳 鮎皿

伊勢崎紳 鮎皿

 


 

 

2015年8月28日 日々是好日日記 

 

今日から24節気72候でいうところの
処暑・天地始粛(てんちはじめてさむし) です。
ようやく暑さがしずまる頃、という意味で、
哲学の道あたりもだいぶ涼しくなってきました。

HP上にはすでにアップしていましたがあらためての展示のご案内です。

本格的に秋の訪れを感じられるようになる9月半ばより
河野甲さんの展覧会を開催いたします。

昨年に引き続き、左右と法然院の2会場を“いきもの”で繋ぎます。
哲学の道に暮らす虫の鳴き声や魚たち、疎水の水音を背景に、
河野さんの“いきもの”の世界をお楽しみください。
皆様のお越しを心よりおまちしております。

《獣貝草虫の博物誌Ⅱ~河野甲・革造形の世界~》
「人間も含め、
生命・生物の形は実に不思議で面白い  -河野甲氏」

2015年9月12にち(土)~27日(日) ※法然院会場は12~18日

若王子倶楽部左右 10:00~18:00 水曜休み(16日を除く)
法然院・南書院  10:00~16:00 会期中無休 入場無料

イベント 《いきもの談義~知られざる蜂の世界~》
9月12日 14時~ 法然院南書院会場
蜂の研究家・中谷康弘氏(橿原市昆虫館学芸員) 河野甲氏
社会生活を営むという蜂の興味深い生態を覗いてみませんか

※17時頃より左右にて交流会(こちらは会費2,000円要予約)も開催いたします。


 

獣貝草虫の博物誌Ⅱ

獣貝草虫の博物誌Ⅱ

 

昨年法然院展示の様子

昨年法然院展示の様子

 


 

 

2015年8月25日 日々是好日日記

 

9月12日からスタートする企画展、

獣貝草虫の博物誌Ⅱ~河野甲・革造形の世界~の会場の一つ、法然院です。

昨日は人も少なく静かな時間が流れていました。
ちいさな鯉ものんびり。

そんなのんびりの昨日とはうってかわって台風が近づいてきました。
お出かけの際はどうかお気をつけて。

明日あさっては左右はおやすみです。


 

2015年8月25日 日々是好日日記の画像 1

2015年8月25日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年8月20日 日々是好日日記

 

哲学の道のあたりは雨もあがり、涼しい昼下がりです。
この涼しさに季節が秋に向かっていくのを期待してしまいますが、

まだまだ暑い夏は終わらないようで…。


今日は新しくご縁をいただいた、京都在住のガラス作家・野田朗子さんの作品が

左右に届きましたのでご紹介いたします。


野田さんを代表する蓮の華や
蓮や生命の営み、自然をテーマにした詩的なうつわたちです。
どれも凛として繊細な佇まいに思わず息を止めてじっと魅入ってしまいます。


蓮の華も見納めになる8月下旬、
自然のうつろい閉じ込めた野田さんの作品たちにぜひ会いにきてくださいませ。

 皆様のお越しをお待ちしております(^^)

 

野田朗子 蓮と生きる~華のとき

野田朗子 蓮と生きる~華のとき

 

野田朗子 透光華

野田朗子 透光華

 


 

 

2015年8月11日 日々是好日日記

 

いつの間にか立秋を過ぎ、暦の上ではもう秋なのですね。
とはいえまだまだ暑い8月は続くようで…。

左右では明日12日~16日までお盆休みをいただきます。
17日からは《秋》色のうつわたちをご紹介していきますので
虫たちの鳴き声が賑やかな哲学の道にぜひ遊びにきてください。
その頃には暑さも少しは和らいでいるはずなので疏水いきもの探しもおすすめです(^^)


そして今日は作家さんより届いたばかり、夏の展覧会のお知らせです。

《京焼 臥龍窯 澤村陶哉工房一門展》
8月12日~25日  梅田阪神百貨展、7階ステージ7-Ⅱにて

●3代目澤村陶哉氏の京式登り窯・穴窯[臥龍窯]
その窯で焼かれた陶哉氏とお弟子さん達の作品展です。
左右でも度々ご紹介させていただいている、
穂積和彦さん、柴田恭久さん、長村萌花さんも出品されるということで、見逃せない、

とっても楽しみな展覧会です。


《中村真紀 ガラス展》
8月19日~25日  京都高島屋 6階美術工芸サロン

●柔らかなフォルムの茶道具、帯留め、
涼やかな日常使いのうつわを出品されるそうです。
水のような透明感と、優しく流れる形がとっても魅力的な真紀さんの作品たち。
厳しい残暑を真紀さんのうつわと涼やかな気持ちで迎え撃ちたいところです。

 

2015年8月11日 日々是好日日記の画像 1

2015年8月11日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年8月9日 日々是好日日記

 

[疏水いきもの調査] ~調査結果報告~

8月2日、大人もこどももあわせて約40名でいきもの調査を実施しました。

みつかったいきものリスト(↓下記)をみていると琵琶湖固有種もちらほら…
琵琶湖とのつながりを感じられる調査にもなりました。
琵琶湖固有種・ネジレモは名前の通りねじれていますね!

名前の理由なんかもひもといていくと単純だったり奥が深かったりでおもしろいのです。

 ニゴイは鯉に似てるから 二 ゴイ、とか。
他にも金尾さんのいきものトリビアにみんな興味シンシンの真剣でした(^^) 

これもまとめてお披露目したいところです。

疏水の生き物で国外外来種が多いのは皆さん意外だったようです。
今回はブルーギル、オオクチバス、ミシシッピアカミミガメなど…

どの子もいきものとしては魅力的で可愛いですが生態系への影響は
可愛くありません。
力の強い外来種は、日本の固有種を追いやってしまうだけでなく、
それによって固有種同士の貝と魚の持ちつもたれつの関係にも

大きな影響を及ぼしているそうです。
(例えば貝に卵を産み付けて守ってもたったり… 

とはいえ共生というほど綺麗ごとではないそうですが…笑)

哲学の道はここ数年海外の方がとても増えてにぎやかですが、
魚と貝の国際交流は上手くいかないことが多いようです。ムズカシイ…

ちなみに今回の調査では国外外来種は生態系保護のため、

採捕した後は疏水にもどさずホルマリン漬けの標本にして保存されます。


第1回疏水いきもの調査の成果報告をかねた、疏水いきものマップやいきもの図鑑、写真などを

9月12日より左右と法然院で開催する革造形の展覧会にあわせてご紹介、配布予定です(^^)

ぜひ見に来てくださいませ。


《 哲学の道・疏水生き物リスト 》

●疏水内 
淡水魚……鯉 コウライニゴイ オオクチバス(国外外来種) 
     ブルーギル(国外外来種) オイカワの稚魚(?目視のみ)

爬虫類……ミシシッピアカミミガメ(国外外来種)

昆虫類……アメンボ オオアメンボ ヒメアメンボ

淡水貝類…タガイ ササノハガイ タテホシガイ ヒメタニシ 
     カワニナ ビワカワニナの仲間(★琵琶湖固有種)
     マツカサガイ(★京都府レッドデータブック準絶滅危惧種)
     タイワンシジミの仲間(国外外来種)

水草………ネジレモ(★琵琶湖固有種)
    
●哲学の道
昆虫類……蟬(アブラゼミ クマゼミ ニイニイゼミ ツクツクボウシ)
     蜻蛉(コオニヤンマ オニヤンマ ハグロトンボ 
     大シオカラトンボ)
     タマムシ コガタスズメバチ

陸産貝類…クチベニマイマイ イセノナミマイマイ 

他にもまだまだたくさん暮らしているいきものたち
第2回目にあらたに出会えるのが今から楽しみです。

ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました(^^)

第2回目もよろしくお願いいたします。   

 

2015年8月9日 日々是好日日記の画像 1

2015年8月9日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年8月2日 日々是好日日記

 

第1回疏水いきもの調査

お天気にも恵まれ(恵まれすぎ?)、怪我人病人もなく無事行うことができました。
研究員の方々や作家さん、強力な助っ人さん達、参加者の皆様、
そして興味を持ってくださっていた皆々様 
本当にありがとうございました。

来年は、よりパワーアップした疏水いきもの調査ができるよう

また企んでいきたいとおもいます。
詳しい内容や取れたものについては後日まとめて報告していきますのでお楽しみに(^^)
ありがとうございました。 

8月に入り、左右では夏の冷酒杯をテーマに
酒器を取り揃えておまちしております。
こんなに暑い日々には冷た~いお酒がおいしいですね。
京都でも猛暑日が続いています。
皆様どうか熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

[お知らせ] 8月の左右は12~16までお盆休みです。

よろしくお願いいたします。

 

2015年8月2日 日々是好日日記の画像 1

2015年8月2日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年7月28日 日々是好日日記

 

今日は祇園祭りの神輿洗。
7月も祇園祭もおわりに近づいていよいよ暑い8月がやって来ますね。

今日(7月28日)の京都新聞で疏水いきもの調査の内容をご紹介いただいております(^^)
そして、今日の13時過ぎにはKBS京都ラジオ『森谷威夫のお世話になります!!

~ミサキングのラジオカーリポート~』の
ミサキングさんがお店に来てリポートしてくださいました。
京都新聞さん、KBSラジオさん ありがとうございます。

疏水いきもの調査もあと数日後に迫ってきました(^^)
当日は研究員の方のいきもの発見ポイントなんかをききながら
まず疎水に入っていきもの探し

研究員による解説、観察会 という流れです(^^)。
まだまだ皆様のご参加をおまちしております。


 

2015年7月28日 日々是好日日記の画像 1

2015年7月28日 日々是好日日記の画像 2

2015年7月28日 日々是好日日記の画像 3


 

 

2015年7月24日 日々是好日日記

 

今日は土用の丑の日です。
今年は八月五日とあわせて2日あるようですね。

この時期は暑さも厳しく夏バテしやすいということで、
昔から精のつくものを食べる習慣があり、
今も土用シジミ、土用餅といった言葉がのこっています。

土用のうなぎを食べる習慣は、
鰻屋にうなぎが夏も売れるようにと相談された幕末の万能学者
平賀源内が言い出した。というのは割と知られたお話ですね(^^)
他にも丑(うし)の日にうのつくものを食べると病気にならない、

という言い伝えとも関係が深そうです。

暑さで食が細り、ついつい小食になりがちですが
今日は思い切って精のつくものを食べて、
これからの暑さに立ち向かっていきたいものです…!

2枚目の写真はもうじき発売される、イラストレーターMakiさんの
京都イラストガイド本です。左右を紹介いただきました(^^)
ありがとうございます。
どこかでみかけましたらぜひお手にとってみてくださいませ。

 

2015年7月24日 日々是好日日記の画像 1

2015年7月24日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年7月19日 日々是好日日記

 

【かたつむり会】

17日の大雨の影響が心配でしたが、
無事かたつむり会が開催できました。


とっても興味深いお話をしてくださった河野さん、
お越しくださいました皆様、
そしていいねを押したり、記事をおもしろがってくださった
皆々様、ありがとうございました。

18時からはじまったかたつむり会。
河野甲さんのかたつむりにまつわる遺物伝承のお話からはじまり、

かたつむりや最強生物くまむしのおはなし、そしてジャポニカ学習帳の虫問題へ。

他にも鍼灸マッサージ師さんによるからだのおはなしなどなど
いきものを中心に話題が広がり 楽しい夜を過ごすことができました。


次はついに8月2日の疏水いきもの調査です
私たち人間と自然やいきものとの暮らしをあらためて考えていければと思います。
こちらも皆様のご参加、お申し込みをお待ちしております。


 

2015年7月19日 日々是好日日記の画像 1

2015年7月19日 日々是好日日記の画像 2

2015年7月19日 日々是好日日記の画像 3


 

 

2015年7月13日 日々是好日日記

 

【疏水いきもの調査 開催のおしらせ】 8月2日

毎日 むし暑い日がつづいていますね。
哲学の道ではセミがなきだしていよいよ夏本番。

そしてそんな夏まっさかりの8月2日(日)に、
哲学の道・疏水いきもの調査 を開催いたします(^^)!
淡水生物の専門家の解説を聞きながら実際に疎水に入り、
いきもの探しを一緒に楽しみませんか?

ちなみに調査区域は丁度先月重要文化的景観に指定されたばかり。
それくらい人々のくらしと密接な関わりのある琵琶湖疏水や
そこにすむ多くのいきものや豊かな自然。
疏水いきもの調査を通じ琵琶湖疏水の歴史や先人の偉業に
想いをめぐらすとともに、自然と人との共存関係や、
京都に暮らす喜びを実感できるきっかけにできれば、と
思っています。

 第1回 哲学の道・いきもの疏水調査

【日 時】 2015年8月2日(日)9時~ 

【場 所】 集合場所・9時に若王子倶楽部左右
      調査区域・哲学の道 疏水周辺
           南端から洗心橋まで(予定) 

【対 象】 疏水やいきものに興味があるすべての人
      (小学生以下は必ず保護者の付き添いが
       必要です。)

【参加費】 無料

【持ち物】 汚れたり濡れてもかまわない靴、服
      たも網やバケツ、軍手やタオル
      他 着替えや帽子、飲み物など

【申 込】 若王子倶楽部左右 担当・川角
      075-708-2086 info@sayuu.jp
       ①名前 ②年齢 ③当日連絡先 ④参加人数
      をお知らせください。


 

2015年7月13日 日々是好日日記の画像 1

2015年7月13日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年7月7日 日々是好日日記

 

今日は七夕。
一年で一度 天の川で牽牛(彦星)と織姫が出逢える夜ですが、
あいにく雨は夜まで降り続く様子…。

もとは日本古来の棚幾つ女の伝承や、

中国から伝わった芸事の上達などを願う乞巧奠)
夏野菜の収穫感謝や豊作祈願などが重なり合って

現在の七夕のかたちになったようです。 
何気なく過ごしがちな行事もひとつひとつひもといてみると
日本人が暮らしのなかでなにを願ってきたのか、

なにを大切にしてきたのかみえてきます。

さて 左右では6月に開催した《ほたる会》にひきつづき、
7月18日に《かたつむり会》を開催いたします。
かたつむり会、ということで
かたつむりといえば!の皮革造形作家 河野甲さんもお呼びして、

おもしろかたつむりトークを楽しみながら
おいしいお酒と皆さんでわいわいたのしく交流しましょう(^^)
皆様のご参加をお待ちしいます。

7月18日《土》18:00~
会費  2,000円
会場  左右2階の洋室

https://www.facebook.com/events/1648772885367326/


 

2015年7月7日 日々是好日日記の画像 1

2015年7月7日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年6月30日 日々是好日日記

 

今日は“夏越の祓”の日ですね。
一年のちょうど折り返しにあたる6月30日に
茅の輪をくぐり半年の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願します。
その由来は、神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の
禊祓にまで遡るのだそうです。
“今日は名越の祓で京都に来たの” というお客さまもちらほら…。
そうなると話題はもちろん京都の方にはお馴染みの和菓子
“水無月”へ。
小豆の赤は邪気を祓い、三角の形は暑気を払う氷をあらわしており、
食べると残りの半年を健康に過ごせると伝えられています。
左右の近くの叶 匠壽庵さんの数量限定水無月もどうやら人気の様子。
水無月をおいしくいただいて、
のこり半年も元気に楽しくすごしたいですね(^^)
左右では引き続き“水のいろ 水のかたち”がテーマですが、
7月からは水のいきものたちもあらたにお呼びしました!
かえるにめだか、カタツムリに金魚… 
左右の庭には本物の沢蟹や めだかも住んでいます。
もちろん疏水べりや哲学の道、東山には
もっとたくさんのいきものたちがいます。
とっても可愛い彼らにぜひぜひ会いにきてくださいませ

 

2015年6月30日 日々是好日日記の画像 1

2015年6月30日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年6月22日 日々是好日日記

 

今日は1年で一番 日が長く夜が短い“夏至”ですね。
とはいえ今日は一日曇りで、お日様はのぞいてくれなさそうです。

今月19日に、京都岡崎が京都市内では初となる重要文化的景観に指定されました(^^) 
選定範囲は南禅寺や永観堂、平安神宮などの社寺、琵琶湖疏水や蹴上インクラインといった

産業遺産、無鄰菴など別荘・庭園群を含む左京区、東山区を中心とした112ha。
多くの庭園の池は疏水からの水路でつながっています。
哲学の道の疏水を含め、選定された地域の建造物などはもちろん、

張り巡らされた水路の面的な保存が期待できます。

左右のあたり、哲学の道疏水べりも範囲に含まれています(^^)
8月の疏水いきもの調査で、いきものや自然の観察や調査、疏水と思いっきり遊ぶ予定の

若王子倶楽部左右にとっても、ホットで嬉しいニュースでした。

※重要文化的景観
人々の生活と地域の産業が一体的に保存されてきた地を選定し、

伝統的な景観の保全につなげる制度。
京都府としては宇治と天橋立につづく3件目。

京都新聞の関連記事はこちら↓
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150620000016

http://www.sayuu.jp

 

2015年6月22日 日々是好日日記の画像 1

2015年6月22日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年6月19日 日々是好日日記

 

中村真紀さん(ガラス作家)と、加藤秀城さん(書道家)から展覧会のお知らせをいただいたので
“水のいろ 水のかたち” とあわせてご紹介いたします。

一枚目は中村真紀さんの朝鉢 “みなも”
ゆらゆら きらきら やさしい水の表情がなんとも心地よいうつわです。

こころもやさしくゆらゆら きらきら

【“女流3人展”】東京・輝山さんで6月18日~23日まで。
以前ご紹介した水玉花入れの藤平三穂さんも出展していらっしゃいます。

真紀さんの柔らかなフォルムのうつわと三穂さんのわくわくのつまったうつわが並ぶそうです。

お近くの方はぜひ。

写真の加藤秀城さんの書 “漣(さざなみ)”は、
墨のにじみを利用して描かれています。
加藤さんによると水は硬度304のevianとのこと。

軟水、硬水で表情が変わってくるというのはおもしろいですね(^^)

【“加藤秀城 作品展 墨の軌跡”】 京都・Gallery 進さん 
6月26日~28日と短いですが、様々な“書”に出会えます。
こちらもぜひ。

“水のいろ 水のかたち” では流れる水のように日々作品が旅立っては また新たに届いております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
左右にいるかたつむり達と首をなが~くしてお待ちしています(^^)


 

2015年6月19日 日々是好日日記の画像 1

2015年6月19日 日々是好日日記の画像 2

2015年6月19日 日々是好日日記の画像 3

2015年6月19日 日々是好日日記の画像 4



 

 

2015年6月12日 日々是好日日記

 

朝のあめもさっとあがり、
お昼からは雨傘ではなく日傘が必要なくらいいいお天気です。

日本の豊かな自然の源ともいえる“水”。
日本人と水の関わりは深く、昔から様々に意匠化され、形づくられ、そして親しまれてきました。
左右では6月から テーマ展示“水のいろ 水のかたち” にて、
陶磁器、ガラス、書、金工など、作家さんそれぞれの水の表現をご紹介しています。

夏には哲学の道、疎水の自然といきもの調査の実施も決まり、
まわりを巻き込みながら開催にむけてわくわく準備中です。
水との関わりがより深くなるこの季節に、
展示や調査を通じ、日本人と水の暮らしを見つめるきっかけになれれば幸いです。

写真は京焼3代目澤村陶哉さんの染付流水皿と流水箸置。
いきいきとしてモダンな水の表現に目を奪われます。
左右にて他にも澤村さんの様々な“水”をご紹介中です(^^)

 

2015年6月12日 日々是好日日記の画像 1

2015年6月12日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年6月6日 日々是好日日記

 

ほたる会、流石にほたるも飛ぶのをあきらめてしまう雨でしたが
雨の音をききながらおいしいお酒とお話と共に時間を忘れてしまうほど楽しい会になりました。
それぞれ異なる分野で活躍する方々が集まり、話題もそれぞれの扱う素材のこと、
研究分野、京都のこと、そして野球の話…笑
個々の分野を生かした共同企画の話でも盛り上がり、
なにかあたらしいことが生まれる予感のする夜となりました。
皆様ありがとうございました。

左右ではテーマ展示“水のいろ 水のかたち”を開催中です。
ガラス、陶磁器、書などさまざまな“水”の表現を楽しんでいただければ幸いです。

写真は昨日届いたばかりの藤平三穂さん“水玉花入れ”
あまりのキュートさに皆さんにっこり笑顔です。

 

2015年6月6日 日々是好日日記の画像 1

2015年6月6日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年6月4日 日々是好日日記

 

京都も梅雨入りですね。
明日は予報だと雨がすこし心配なところですが、
ほたるはからりと晴れて乾燥している日よりも、夕立の後や

ちょっと小雨くらいの湿度が高い日の方がたくさん見ることが出来るのでそのあたりを期待して…!(^^)
飛び入り参加も大歓迎ですので、
皆様ぜひ気軽にほたる会に遊びにいらっしゃってください。
明日、おいしいお酒とおつまみを用意しておまちしております。

ちなみに…夜はほたるですが、
明るいときにもたくさんのいきものが住んでいる疎水べり。
今日は風が涼しいので絶好のお散歩日和です。



 

2015年6月4日 日々是好日日記の画像 1

2015年6月4日 日々是好日日記の画像 2

2015年6月4日 日々是好日日記の画像 3


 

 

2015年5月30日 日々是好日日記

 

♬ ほーほー ほーたる来い

こっちの水はにがいぞ
あっちの水は甘いぞ ♪

哲学の道、疎水べりはほたるの名所です。
今年の夏は前倒しということで、ほたるも急ぎ足で出てきたようです。
ほたるが楽しめるのはわずかな時期で、
気づけばおわっているということも…。そんなわけで
左右では“水”の展示にあわせ、6月5日に “ほたる会” を開催いたします。

夕方からのんびり集まってきて、、
おいしいお酒とわいわいお話をたのしんだあと、
夜がふけてきたらほたる散歩にでかけましょう^^)

“水”をテーマにした作品たちと、おいしいお酒をご用意して
皆様のお越しをおまちしております(^^)


《ほたる会》 

6月5日(金) 18時30~

場所:若王子倶楽部左右 2階洋間 (左京区若王子町15)

会費:おひとりさま¥1,500

要予約(メールかお電話、FBにてお願いいたします。)

電話:075-708-2086 メール:info@sayuu.jp


 

2015年5月30日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年5月25日 日々是好日日記

 

【“藤平寧の世界~無作為のあそび~”展 5月1日〜24日】が
昨日終了いたしました。
会期中、展覧会、座談会にと大勢の方にお越しいただきました。
藤平さん、皆様、ありがとうございました。

写真は藤平寧さんの作品“大航海”。
とっても楽しいことが待っていそうな、どこにでも行けそうな気持ちにしてくれます。
藤平さんの展示は終わってしまいましたが、まだまだ、楽しいことはつづいていきます(^^)
6月はいきものには欠かせない“水”がテーマの展示です。
藤平寧さんの作品も一部ですが引き続き展示していますので
見逃してしまった…!という方も、ぜひ。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

2015年5月25日 日々是好日日記の画像 1

2015年5月25日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年5月22日 日々是好日日記

 

昨日のよる、第2回 座談“無駄と無作為”が行われました。
ゲストは藤平さんのおうちを建てた建築家、中西義照さん。
合気道仲間でもあり、気心知れたおふたりを中心に
参加してくださった方々とゆっくりと“無駄”な時間を楽しく共有できました。

皆様ありがとうございました。


無駄とは時間をも無駄につかうこと。
でもそれをゆっくり考えもせず、体験もせず捨ててしまうのはあまりにももったいない。
あえてそれをすることで学び、感じ、新たに生まれてくるものがあるはず…

そんなふうにおっしゃった方がおられました。
私たち若王子倶楽部左右もそういった心持ちでいたいと思います。 
これからも、折に触れて様々な座談など企画してまいりますので、

私共と“無駄”な時間を共有していただければ嬉しく存じます。(^^)


明日はとうとう“藤平寧の世界~無作為のあそび~”
の最終日。哲学の道の緑もますます深まってきました。
藤平さんも在廊予定ですので、皆様ぜひお越しくださいませ。

 

2015年5月22日 日々是好日日記の画像 1

2015年5月22日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年5月21日 日々是好日日記

 

 第44回 日本伝統工芸近畿展

昨日から京都高島屋7階で伝統工芸近畿展が開催されています。
左右にいつも素敵な作品を届けてくださる中埜唐木工房の
中埜朗子さんが“滋賀県教育委員会教育長”を受賞されました。
中埜さんおめでとうございます!

幸運にも会場で中埜さんに中を見せていただきながら(!)お話を聴くことができました(^^)

截金は、金粉を蒔き付けて描く蒔絵のふっくらとした線と違い、

薄い金箔を竹刀で細く切りるので、エッジが効いた

シャープで煌びやかな金の直線を描くことができます。

そんな截金の魅力、特徴と黒染され拭き漆で仕上げられた木地の美しさとが、 

お互い引き立て合い美しくみえるように
細部にまで気を配って作ったという截金八稜飾筥「綺羅花」。

中にも繊細な意匠が施されており、見ていて心地の良い金線を追っていると

時間が経つのも忘れて見入ってしまいそうです。

ちなみにこの展覧会では金工作家の植田千香子さんの作品[雨水]も見ることができます。

会期は25日月曜までと短めですが、
日本伝統工芸近畿展開催記念わざの美・現在展(6階)とあわせて
ぜひおでかけくださいませ(^^)

そして“藤平寧の世界~無作為のあそび~”も残すところあと4日となりました。
明日は昼から藤平さんが在廊予定です。皆様ぜひ。
中埜朗子さんの作品もご紹介しております(^^)


 

2015年5月21日 日々是好日日記の画像 1

2015年5月21日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年5月18日 日々是好日日記

 

~第1回(5月17日) 座談“無駄と無作為”~ 
昨日は様々な肩書きを持つたくさんの方
にご参加いただき、

皆様と意見を交わしながら充実した内容の会にすることができました。
皆様ありがとうございました(^^)

無駄を排除し、効率の良さが求められることの多い今の日本。
藤平さんが作品に“無駄”を取り入れるようになったのは、そんな風潮に対し、
いやいや、“むだ”というものはとっても必要なことなんじゃないか?という投げかけでもあります。


そしてあえて“むだ”をつくることとは逆に、
“無作為”という作為でも自由に遊んでみせる藤平さん。
無駄と無作為というまったく異なる、ある種正反対のテーマを
行き来することが藤平さんのなかにある種の緊張感を作り出し、
それがあたらしいものをつくりだす原動力になっていく、という高田さんの分析に皆さんなるほど…!!
2つの価値観が同時にあることでせめぎあいながら世界はダイナミックにうごいていく。

これはすべてにいえる大事なことなのかもしれません。


1時間半の座談会では“無駄”についてもさまざまな意見が飛び交いました。
なんでも生きる上で“無駄”なことをわざわざするのは“人間”だけなのだとか。
けれどその“無駄”こそが人間の、あるいは人が生きてくうえでの豊かさや余裕の証であるともいえます。
そして目的や人によって同じものでも無駄とするか無駄ではないとするかが分かれます。

見方次第でいくらでも変化する“無駄”なもの。何を無駄と考えるかで大きく変わる生き方…。
では自分にとっての“無駄”とは? 作為と無作為とはなんなのか?
藤平寧さんを核に、まだまだ深堀りしていきたいと思います!

引き続き22日も同じテーマで新たなゲストをお招きし、第1回目とはまた異なる内容で開催いたします。

ご興味のある方はぜひ、お気軽にご参加くださいませ。



写真は“無駄の極地”ともいえるという作品について話している藤平さん。
はたしてほんとに無駄、かどうかぜひ確かめにきてください(^^)

 

2015年5月18日 日々是好日日記の画像 1

2015年5月18日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年5月9日 日々是好日日記

 

朝方のあめがすぐにあがったので
これ幸いとばかりに河野甲さんでおなじみのかたつむり探しに出かけてきました。
場所は若王子神社のうら。まだ小さいかたつむりたちが雨上がりの空の下で、生き生きと楽しそうにしていました。

そしてあめ、つながりで藤平寧の世界~無作為のあそび~展から
“あめ”のうつわをご紹介します。
1枚目のうつわのタイトルはそのままズバリ“あめ”
やさしい雨がしっとりとふりそそいでいるような繊細な佇まいのうつわです。
2枚目は“月雨” 色ちがいで“陽雨”もあって、
朝と夜の素敵な物語がはじまりそうな小さなおさらです。
同じ種類でもひとつひとつまったく表情がちがうので
ぜひ一度お手にとって見てみてください。

立夏をすぎ暦の上では(でも?)もう夏。
明日は気温はそこまであがらないもののいいお天気のようです。
おでかけの際は気をつけてくださいね。

 

2015年5月9日 日々是好日日記の画像 1

2015年5月9日 日々是好日日記の画像 2

2015年5月9日 日々是好日日記の画像 3


 

 

2015年5月5日 日々是好日日記

 

昨日の雨もからりと上がり、
いいお天気の端午の節句です(^^)
哲学の道の緑のトンネルには気持ちのいい風が通り、
まさに“風薫る五月”です。
法然院まで少し足を伸ばしてみると見事な藤の花。
GW中、悲願会ということで明日までコンサートや展覧会、様々な催しが行われているようです。
左右では藤平寧の世界~無作為のあそび~が好評開催中です。
GWものこりわずかですが、
お散歩がてらぜひ遊びにいらしてください。
17日、22日の座談会の参加申し込みも引き続き募集中ですので、
少しでも興味がある方は気軽にお声がけくださいませ。
藤平さん、ゲストのかた、そして参加者の皆様と
“無駄”“無作為”の話を通じ、新しい発見や
楽しく縁の広がる場になればと思っております。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

2015年5月5日 日々是好日日記の画像 1

2015年5月5日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年4月30日 日々是好日日記

 

藤平寧の世界~無作為のあそび~展
ついに明日より始まります(^^)

父である陶芸家・藤平伸氏の影響を受けながらも
自然体でしなやかに作陶を続け26年。
“無駄”“無作為”をひとつのキーワードにてびねりで生み出された
うつわや花生け、とりたちがずらり勢ぞろい。
じっと耳を澄ますとやさしい物語がきこえてくるような
藤平さんの世界が新緑の哲学の道を背景に広がっています。

GWは、ぜひ藤平寧さんの世界に遊びにいらしてください。
皆様のお越しをお待ちしております

 

2015年4月30日 日々是好日日記の画像 1

2015年4月30日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年4月27日 日々是好日日記

 

春を追い越して一足はやく夏がきてしまったみたいですね。
哲学の道には爽やかな風が通り、緑がまぶしいほどきれいです。
行き交う人々も新緑や花々をのんびり楽しみながらお散歩しています。
そんななかふと気づけばもう5月、GW目前ですね。
端午の節句ももうじき、ということで
澤村陶哉さんの端午の節句にあわせたお箸置を今日はご紹介します(^^)
端午の節句といえば、ご存知のとおり男の子の立身出世を願い武者人形や鯉のぼりを飾り、
柏もちや粽をいただきます。
そして夜には強い香気で邪気を祓うとされる菖蒲湯につかり
厄除けを願うという日本の古くからのならわしです。
小さなちいさなお箸おきに込められた日本の文化や四季を辿っていくと
その豊かさ、奥深さに驚かされることばかりです。
皆様もぜひ一度お手にとってゆっくりと
澤村陶哉さんのお箸置きの世界を楽しんでいただければうれしいです。

 

2015年4月27日 日々是好日日記の画像 1

2015年4月27日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年4月18日 日々是好日日記

 

昨日から気持ちのいいお天気がつづいていますね。
哲学の道は衣装替えを終えつつあるようで、
たんぽぽ、山吹、八重桜につつじ…と、
たくさんの花々や緑が嬉しそうにしています。
今日は先日左右にとどいたうつわのご紹介を。
京都の宇治・炭山に龍豊窯を構える石田滋圭さんによるもので
写真は染付・祥瑞偏古鉢。
他にも精緻な絵付けの施された盃や向付、小鉢をはじめ、
かわいらしい鳥獣戯画の盃などさまざまございます。
明日はまたお天気が崩れてしまうようですが、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ(^^)
お待ちしております。

 

2015年4月18日 日々是好日日記の画像 1

2015年4月18日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年4月14日 日々是好日日記

 

ようやく晴れたかと思いきや昨日からきまぐれにつづく雨…
春は雨が多いといいますが、
そのおかげで少しづつ緑もちいさな生き物たちも生き生きしてきました。
まさに命を潤す雨、ですね。

そしてお知らせがおそくなってしまいましたが、
今月号の日経おとなのOFFに左右をご紹介いただいております。
“魅惑の古都へ!
公家の京都 武家の金沢”がテーマの5月号。
そのなかの京都・金沢 工芸くらべ で
京都のギャラリーのひとつに取り上げていただきました。

北陸新幹線が開通し、なにかと話題の金沢。
京都との対比がなかなかに興味深くどちらの魅力も
ぎっしり凝縮されている一冊です。

お見かけの際は皆様ぜひお手にとってご覧くださいませ(^^)

 

2015年4月14日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年4月12日 日々是好日日記

 


《5月の展覧会のお知らせ》
今日は久しぶりに春らしいいいお天気。
週末ということもあり、哲学の道は今日もにぎやか。
桜の鮮やかな道から新緑の美しい道に移りかわりつつあります。
青々とした木々ですっかり覆われる頃、
若王子倶楽部左右では[藤平寧の世界~無作為のあそび~]
を開催いたします。
京都の陶芸家・藤平寧さんは、
父・藤平伸氏の影響を受け自然な流れで陶芸の世界に入り26年。
常に自然体で藤平寧さんだけの世界をつくりだしています。
様々な節目を経て現在、“無駄”“無作為”をひとつのキーワードに
手びねりで生み出されるあるがままの作品たちが
新緑の哲学の道を背景に並びます。
思わず“これ、ええなぁ” 
そうこぼれてくるような、心にしっくりなじむ作品たちです。
期間中、座談会も開催いたします。
皆様ぜひ足をお運びいただければ幸いです。おまちしております。
「藤平寧の世界~無作為のあそび~」
2015年5月1日~24日 (藤平寧さん在廊日 1、3、17、24日)

 

2015年4月12日 日々是好日日記の画像 1

2015年4月12日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年4月7日 日々是好日日記

 

【お知らせ】

4月より若王子倶楽部左右は、
水曜、第2・第4木曜 定休となります。
明日、あさってはお休みです。
どうぞよろしくおねがいいたします。

写真は京都・紅村窯の盆栽鉢。と、
青々としてかわいらしい苔玉ならぬ苔…山、でしょうか。
哲学の道で美しい新緑をたのしめる時期が
もうすぐそこまで近づいてきました。

 

2015年4月7日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年4月6日 日々是好日日記

 


【清明】
昨日から二十四節気・清明ですね。
天地がすがすがしく明るい空気に満ちるという清明ですが、
そんな言葉とは裏腹に今日もしとしとと花散らしの雨です。
今年のさくらはとくに短い、と惜しむ声もよく聞きます。
左右の庭にもさくらの絨毯…。
写真は河野甲さん(皮革造形作家)のナチマイマイと
植田千香子さん(金工作家)のみずたまり豆さら。
いつもとっても可愛らしかったり、
凛として惚れ惚れするような女性ならではの作品をつくっている植田さん。
なんと第44回伝統工芸日本金工展で朝日新聞社賞の受賞が発表されたばかり。
植田さんおめでとうございます(^^) 
雨つづきの曇空を吹き飛ばしてくれるような
素敵なニュースでした。

 

2015年4月6日 日々是好日日記の画像 1

2015年4月6日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月29日 日々是好日日記

 

朝からしとしとと降っていた春雨もすっかり上がり、
哲学の道は今日も多くの人で賑やかでした。
このあたりの桜の見頃は来週あたり。
桜のつぼみもだいぶ色付き、開き始めています。
4月1日からは河野さんの展示をした法然院の特別拝観や
哲学の道・桜まつりもあり、もっとにぎやかになりそうです。

そして桜の楽しみといえばなんといっても“夜のお花見”
桜を愛でながら酒を呑む…。
日本人ならではの楽しみのおともに、
京都・清水に工房を構える3代目林紅村さんの西施白磁徳利と酒器が
オススメです。
薄く繊細な飲み口と夜に映えるやわらかな乳白色が
お酒の味をいっそうひきたててくれます。

 

2015年3月29日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月29日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月27日 日々是好日日記

 

もうすっかり春ですね。
桜のつぼみもふくふくとふくらんで、
咲くのを今か今かと待ち焦がれるこの時期が一番すきです。
今朝は哲学の道保勝会の方々と哲学の道大掃除。
暖かな日差しのなかで掃除をしながら「どこそこはもう咲いとるなぁ。」
「若王子神社の奥にある桜花苑は色が濃い桜でそれはもう壮観で…」
「老木の太い幹から小さく出てる枝の桜が風情があってええんや。」なんて、
桜の話がはずみます。
今の左右は《きょうを愉しむ器》がテーマです。
京ものを中心に春らしく華やかな”きょう”を愉しくしてくれる
うつわたちをご用意いたしました。
すっかり春の装いになった哲学の道で、
皆様のお越しをおまちしております。

 

2015年3月27日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月27日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月22日 日々是好日日記

 

《朝ごはんのうつわ》展
本日無事終了いたしました(^^)

皆様のおかげで、大変御好評いただき沢山のうつわたちが旅立っていきました。有難うございます。
今回の企画が、皆様の朝を見直したり、すこしでも豊かなものにするきっかけになれれば、と願っております。

明日からは京もの《きょうを愉しむうつわたち》を企画しております。

一部ですが引き続き《朝ごはんのうつわ》もご紹介しておりますので、

見逃してしまった方がおられましたらぜひ。

皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

 

2015年3月22日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年3月21日 日々是好日日記

 

今日は春分の日ですね。

とってもいいお天気で左右の庭の木蓮も一気につぼみが開きはじめました。
そして去年蒔絵師・足立康庸さんにいただいた二葉葵。
植えていたところをイノシシに荒らされ春に芽が出るかずっとどきどきしてましたが
今日ついにかわいい顔をみせてくれました。

うれしい春の知らせが次々届いた一日でした。

 

2015年3月21日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年3月19日 日々是好日日記

 

昨日は彼岸入りでしたね。
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが
その言葉とおりだいぶ春らしくあたたかくなってきました。

今回の企画で提案した朝ごはんは、いろんな常備菜と土鍋で炊いたほかほか白ご飯、

お出汁を丁寧にとったお味噌汁でした。
そんな朝ごはんにおすすめなのが、
長村萌花さんのいっちんご飯茶碗と、常備菜の保存から食卓にそのまま出すこともできる

柴田恭久さんの陶器のお重。
さりげなく控えめな佇まいが朝にしっくりなじむ働きもののうつわたちです。

先月より開催している「朝ごはんのうつわ」展も残すところあと3日。
ぜひ一度左右でお手にとってご覧くださいませ(^^)
おまちしております。

 

2015年3月19日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月19日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月15日 日々是好日日記

 

冷たい雨も昼前にはあがってお日様がでてきました。
左右に作家さんの展覧会のお知らせが届いたので2つほどご紹介を(^^)

まずは河野甲さん
左右でもおなじみの皮革造形作家さんです。写実的な造形から
ユーモラスないきものたちまで、どれも生き生きとしたいのちにあふれる作品ばかり。
東京ART FAIR 2015年3月20日~22日に
藤アートさんから出展なさるそうです。
写真を拝見しただけでも迫力が伝わってきます。皆様ぜひ、

次に藤平三穂さん。
陶磁器とガラスを組み合わせた独自の世界観が魅力の藤平さん。
たたらでつくられたやさしい形や遊び心満載のデザインは見る人を笑顔にさせてくれます。。
南禅寺ちかくのうつわやさん“うつわや あ花音”さんの
企画グループ展に参加されるそうです。花のためのうつわたちだそうで、
気になります!あ花音さんは左右からもゆっくり歩いていけるところにございます。
「あ花音劇場 ひみつの花園」2015年3月21日~3月29日 

お二人の作品は左右でも常にご紹介しております。
河野さんのかたつむりは左右で元気に棲息中。
藤平さんのうつわも昨日新たに入荷したばかり。
明日はいいお天気みたいです。
お散歩がてら左右にあそびにいらしてください。おまちしております。

 

2015年3月15日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月15日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月13日 日々是好日日記

 

《朝ごはんのうつわ》
今日ご紹介するのは朝ごはんのあとの一服(^^)。急須とお湯呑みたちです。
朝ごはんをおいしくいただいたあと、

ゆっくり丁寧にいれたお茶で身体と気持ちを整えてから一日をはじめる。

時々でもそんな朝を過ごせたらしあわせですね。

金工・植田千香子さんの銀の急須 (¥240,000)
   真鍮トレイ  (¥19,000)
陶工・穂積和彦さんのお湯呑み (黒¥4,000唐津¥5,000)
漆工・藤岡圭子さんのかしわ乾漆葉皿(¥8,000)

 

2015年3月13日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月13日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月10日 日々是好日日記

 

今日の哲学の道界隈は時折雪が激しく舞い、春が帰ってしまったようなお天気でした。

明日も寒くなるそうです。

本日発売の《サライ》4月号に若王子倶楽部左右が掲載されております。
陽春別冊付録「春の京都・桜の古社寺案内」のなかで哲学の道の立ち寄り処としてご紹介いただきました(^^)
桜案内はもちろんのこと、特集「空海の教えは「高野山」にあり」、や

生活特集「日本人なら箸を知れ」など興味深い内容ばかり。盛りだくさんの1冊です。

どこかでお見かけの際にはぜひお手にとってご覧くださいませ。

 

2015年3月10日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年3月8日 日々是好日日記

 

今日は穏やかで気持ちのいい一日ですね。
哲学の道を歩くハイキング姿の方も多くお見かけしました。
私も哲学の道を散歩しながら少し気の早い桜に出会いました。(^^)
左右からすぐの哲学の道沿いの公園も工事が終わり、猫たちの憩いの場になっています。

たまに坂をくだってきた猫さんが左右の店のなかをのんびり歩いているので

びっくりしてしまいます。

今日の朝ごはんのうつわは藤岡圭子さんの乾漆葉皿。
モチーフになっているのはサルトリイバラ、かしわ、はらんの3種類。どれも日本の食と関係のある葉っぱたちです。
常備菜や梅干なんかをちょこんとのせて食卓に並べたら忙しい朝も気持ちがほっこり和みます。
わたしははらんのお皿に梅干とししゃもを一匹、をおすすめします。
元気な朝も、そうでない朝も、自然に寄り添ってくれる藤岡さんの朝ごはんのうつわです。

 

2015年3月8日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月8日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月6日 日々是好日日記

 

【啓蟄】
こんにちは 今日は啓蟄ですね。
啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり、

春の訪れに冬眠していた虫たちが穴から出てくる頃のことをさします。
お天気もよく、絶好のお散歩日和。
哲学の道のあたりの花も咲き始めてまさに春の訪れを感じた1日でした。

今日の朝ごはんのうつわは、長村萌花さんのお箸置き。
いっちんという技法をつかって伝統模様が前面にあしらわれている長村さんのお箸置き。

お箸といっしょにおさじもおける丁度いいサイズのスグレモノです。
四季折々自然を題材にした繊細なうつわやお箸置きが魅力の長村さん。

なんと今週の8日、日曜に在廊予定です(^^)

皆様ぜひ週末は哲学の道や左右にあそびにいらしてください。
おまちしております。

 

2015年3月6日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月6日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月3日 日々是好日日記

 

今日は上巳、桃の節句ですね。

女の子の健やかな成長と病気や事故なく幸福な人生を過ごせるようにとの願いが込められたお雛様。
左右でもささやかですがお雛様を飾っています。

もともとは女の子のお祭りではなく、春を寿ぎ、無病息災を願う厄祓いの行事だった上巳の節句。
桃の節句とも呼ばれるのは桃の開花期に重なるというだけでなく、

桃の木が邪気を祓う神聖な木と考えられていたからなのだとか。

左右の桃は足立康庸さんのやさしい桃のスケッチです。

皆様にすてきな春が訪れることを祈って…(^^)

 

2015年3月3日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月3日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年3月2日 日々是好日日記

 

こんにちは
昨日の雨がうそのように今日はいいお天気です。

今日は柴田恭久さん《柴田窯》の布袋碗。
穏やかな色合いと手のひらに自然に添うやさしい丸みが朝にぴったりの、お茶からにゅうめん、

ヨーグルトまでなんでも自由に使えるうつわ・布袋碗です。


裏を見てみると梅の花のような意匠にもう春がきたようで見るたびつい笑顔です。

ちなみに七福神の布袋さん、もとは中国のお坊様。施しをうけたものは何でも大きな布袋にいれて

旅をしていたそうでご利益は人格円満、金運招福なのだとか。
大切な人への贈り物にもおすすめのうつわです。

 

2015年3月2日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年3月1日 日々是好日日記

 


今日は一日雨が降り続いてますね。
朝ごはんのうつわ展も1週間が経ち、気づけば3月【弥生】になりました。
これから少しずつ朝ごはんのうつわや職人さんたちのご紹介をしていこうと思います。
今日は穂積和彦さんのお椀と植田千香子さんの銅トレイ、長村萌花さんのお箸置き。
とびっきりの朝にしてくれるとっておきの品々です。

【朝ごはんのうつわ】
飴釉蓋付碗 穂積和彦《陶工》
灰被り飯碗 穂積和彦《陶工》
銅トレイ 植田千香子さん《金工》
お箸置き 長村萌花さん《陶工》

お碗の深い飴色や銅の肌合い、そして箸置の細かな絵付けなど
どれも実際に手に取って繊細な手仕事を楽しんでほしい品々です。

 

2015年3月1日 日々是好日日記の画像 1

2015年3月1日 日々是好日日記の画像 2


 

 

2015年2月26日 日々是好日日記

 

こんにちは

あさって26日(木)は臨時休業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真は蒔絵師・足立康庸さんの2月のスケッチ。
春がもうすぐそこまできてますね。

 

2015年2月26日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2015年2月23日 日々是好日日記

 

21日、22日は風伝館での料理教室と交流会でした。
様々な方にご参加いただき、交流会では日本の食からうつわ、職人さんのお話など

にぎやかに楽しい時間をすごしていただくことができました。
皆様ありがとうございました。

朝ごはんのうつわ展は左右で3月22日まで開催しております。
哲学の道のお散歩も気持ちのいい季節になってきました。
皆様のお越しをこころよりおまちしております(^^)

 

2015年2月23日 日々是好日日記の画像 1


 

 

2月20日 日々是好日日記

 

こんばんは。

今日からはじまりました朝ごはんのうつわ展。明日は関連イベントの
朝ごはん料理教室~若い職人たちと春を待つ日本の朝ごはん~です。
「風伝舘」にて開催しますので、明日あさっては左右の営業はおやすみさせていただきます。

23日からは通常営業に戻りますので、
みなさまぜひ若い職人たちのつくった「朝ごはんのうつわ」を見に足を運んでいただければ幸いです。

 

2月20日 日々是好日日記の画像 1


 

 

朝ごはんのうつわ~漆の葉っぱ皿~

 

朝ごはんのうつわ~漆の葉っぱ皿~の画像 1


 

 

朝ごはんのうつわ~チタン結晶釉刷毛目碗~

 

朝ごはんのうつわ~チタン結晶釉刷毛目碗~の画像 1


 

 

朝ごはんのうつわ~いっちんお箸置き~

 

朝ごはんのうつわ~いっちんお箸置き~の画像 1


 

 

朝ごはんのうつわ~伊羅保土瓶~

 

朝ごはんのうつわ~伊羅保土瓶~の画像 1


 

 


前の画面に戻る